バレエ上達のコツ

私が股関節の痛みを乗り越えて、ラクに自由に踊れるようになった理由

 
むかし、解剖学や身体の使い方なんて
ほとんどわからずに、
見よう見まねで踊っていた頃
 
固いカラダを気合と根性で無理やり動かし、
とうとう日常生活に支障がでるほど
股関節の痛みがひどくなってしまいました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 500x333xde08dd454658c59d2653369c.jpg です

 
カイロプラクティックや整体
マッサージに鍼灸
その他のさまざまなボディワーク
 
冷やされたり、温められたり、
揉まれたり、引っ張られたり、
ありとあらゆる治療を受けました。
 
 
いったい何十万円使ったんだろう。。。
ちょっと怖くて計算したくないくらい(笑)
 
 
その瞬間は「あれ?治ったかも?」
と思うのですが、
カラダの使い方自体が間違っているので
根本的な解決になるはずがないんですよね。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 39101936_s.jpg です

  
そんな私が、バー・アスティエに出会い
カラダの使い方を変えてから
 
あっという間に股関節の痛みがなくなり、
ラクに自由に痛みなく、踊れるようになったんです。
 
 
無駄な力が抜けるようになり、
股関節もくるんくるんスムーズに動くように。
 
  
もうね、ストレッチのやり方も
筋肉の使い方も、身体に対する意識も
根底から勉強し直しました。
 

みずき先生
みずき先生
チカラの入れ過ぎ!筋肉なさ過ぎ!
だったのです…

 
 
その結果。。。
 
 
バレエのレッスン中も、以前は
左脚のデヴロッペスゴンは脚の付け根が
ギュっと固まり、ビリっとした痛みが走っていたのが、
 
何のひっかかりもなく
スムーズに気持ち良く脚が上がるようになりました。
 
 
以前の私を知っている人たちには、

「身体、ラクそうだね~!」
「すごく伸び伸びバーレッスンするよね」
 
とすごく驚かれました♪
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は MizukiKazamaLesson2.jpg です

 
ああ、この身体のまま10年前に戻って
あの役も踊りたい、あの舞台もやり直したい!
なんて思ってしまうほど♡
 
  
だから、
私が遠回りしながらも手に入れた
身体の使い方やバレエの知恵を
いま現在バレエを踊っている方たちの為に使いたいんです。
 
 
ラクな身体になって、
もっと自由に伸び伸びと踊ってほしいのです。
 
 
そんな想いを込めて作ったのが、
アンデオール講座であり、
バー・アスティエ+バレエであり、
大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コースです。
  
 
 
身体は、何歳からでも変えられます。
 
 
大切なあなたの身体を
あなた自身があきらめてしまうことなく、
今から、ここから、はじめましょう!!

ご提供レッスン一覧 大人バレリーナのバレエ上達のお手伝いをメインに、身体の使い方や正しい姿勢、美しいスタイルづくりを指導しています。   クラシックバ...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加