バレエコラム

バレエの先生の注意が、大人バレリーナに伝わっていない件

 
突然ですが、小学校で
廊下を走る生徒がいた場合、
 
「廊下を走ってはいけません!」
 
ではなく、

「廊下は端っこを歩きましょう」

が良い注意なのだそうです。
 
 
しちゃいけないことを
ダメと言うのは簡単ですが、
正しい行動の指示をしないと
どうしたら良いのか分からないからです。
 
 
バレエも同じで、
 
「前腿を使わない!」
「肩を上げないで!」
 
など、してはいけないことだけ伝えて
どうしたら正しく動けるのか
きちんと教えてくれないと、
いつまで経っても出来るようにはなりませんよね。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 64534290_1635911539875856_4364510869585920000_n.jpg です

上記の例でいえば、
 
前腿を使わない為に、
股関節からアンデオールしながら
脚を上げる
 
肩を上げない為に、
肩甲骨の動きを良くして
肩甲骨から腕を動かす
 
または、
脚で床を押して土台を安定させたり
お腹を引き上げて、胸から上はリラックスする
 
 
など、具体的に
《何をどうする》を教えなければ、
当然正しいやり方に辿り着くことはありません。
 
  
 
これって、
先生にとっての当たり前と、
生徒にとっての当たり前
違うということ。
 
 
「これくらいはバレエの基本なんだから、
当然分かっているはずでしょう」
の、《これくらい》のラインが、
人それぞれ違うということ。
 
 
そこを分かって指導しないと
大人バレリーナさんの場合は
怪我や故障につながりかねません。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 67475797_396151041033019_6922857046240919552_n-1.jpg です

さらに、伝わらない度が上がると、、、
こんな注意が飛んできます。
 
 
シャッセでポーズした後の
「その位置で脚上がるの!?」
 
何かの繋ぎでプリエをした時の
「それでジャンプできるの!?」
 
 
これ、生徒が正しい使い方を
分かっている前提でなら問題ないのですが、
そうでない場合は、
またオカシナことになります。。
 
 
「その位置で脚上がるの?」は、
 
もっと軸足に乗らないと、
後ろの脚に体重がかかってしまっていて
後ろの脚を上げられないでしょう?
 
という意味。

重心の位置や引き上げ不足に対する
注意です。
 
 
「そのプリエでジャンプできるの?」は、
 
引き上げが出来ていなくて
プリエで沈み込んでしまっている
もしくは骨盤の向きが傾いていることを
指摘しているのでしょう。
 
 
・・・ずいぶん飛躍した、言葉足らずな
注意だということが分かると思います。
 
 
もちろん、
詳しい説明を何度もしていて、
その上でなら良いのですが、
 
結果として伝わっていないのなら
意味がないですよね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 67380182_426403841419283_997026492548382720_n.jpg です

 
3ヶ月コースをしていると、
こういった
 
【先生のしている注意が分からない】
【意味を勘違いして受け取っている】
 
事案がたびたび発生しているなと思います。
 
 
私が、上記のように
ダメな理由と正しい方法を伝えると、
 
「今まで言われてたのは、
そういう事だったんですね!」

「えっ!そういう意味だったんですか!」
 
と驚かれることが多々あります。
 
 
「腕をこねくり回さない!」
といつも言われて、
「私は腕の癖がすごいんです…」
と悩んでいる方も、
 
ただ「ひじを落とさないように腕を動かす」
だけで解決したりするんです。
 
 
 
説明不足…
 
 
これが、大人バレリーナさん達が
伸び悩んでしまう原因の一つなんですよね。
 
  
大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コースでは、
このようにバレエ特有の注意を
私が翻訳?通訳?して
レッスンの受け方や注意の直し方を
丁寧に解説しています。
 
 
ですので、コース後半になり
バレエの本質的な理解が進むと、
 
このようなバレエ特有の注意などを
自分で正しく翻訳して、
上達に繋げることができるようになります。
 
 
コースの受講生さん達が
「自分で修正できるようになった」
という感想をくださるのですが、
それってすごい武器ですよね♡
 
 
私がよく言う
「大人バレリーナは、
まず頭で理解してから動いたほうが良い」
というのは、こういうことです。
 
 
ただ、骨や筋肉の名称や
解剖学を中途半端にこねくり回すことでは
ありません。
(それは、ただの頭デッカチという♡)
 
 
先生のアドバイスを正しく受け取って
効率良く上達しましょう。
 
 
大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コースは
その土台を作ることが出来ますよ♪

大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース 従来のバレエレッスンの問題点 何年もバレエを習っているのに、なかなか上達しない…と悩んでいませんか? 大人になってから...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加