身体の使い方

しなやかに踊る為に必要なのは、筋肉のストレッチだけじゃない!

昔からよく書いておりますが、
私、以前はバレエの先生に

「踊りが硬い!」
「もっと柔らかく動いて」

と言われていました。

もちろん毎日ストレッチを頑張っていたし、
開脚・前屈なども出来るといえば出来る。

なのに、どうして私は
柔らかく・しなやかに踊れないんだろう?

というのが長年の悩みでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2550.jpg

それが解消されたのは、
タイトルにあるように、

しなやかに踊る為に必要なのは、
筋肉のストレッチだけじゃない!

ということに気づけたから。

まず最初の転換期は、
バー・アスティエに出会った時。

バー・アスティエでは、
関節にすきまを開けるように
回旋しながら遠くに伸ばす
という動きがたくさん出てきます。

これ、腕にも脚にも背骨にも
当てはまります♪

これのお蔭で、
「関節を詰めないで動かす」
という感覚が分かり、

伸びやかに動けるようになり、
さらに長年の股関節の詰まるような痛みが消え、
アンデオールがしやすくなったんです♡

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: endehors3-1.jpg



身体を伸びやかに大きく動かせるようになると、
もう一つ大事なことに気づきます。

それは、

土台がしっかりしていないと
しなやかに伸び伸びと動けない

ということ。

足元がグラグラしている状態では、
倒れないように力を入れてしまったり、
バランスを崩さないように
動きを小さくまとめてしまいたくなります。

床をしっかりと押して立ったり、
骨盤をきちんと安定させることで、
大きくしなやかに動くことができ、
柔らかい踊りに見えるんですよね♪

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: astie-1.jpg

まとめると…
しなやかに・柔らかく・伸び伸びと踊る為に必要なのは、

  • 筋肉の柔軟性
  • 関節を詰めずに動かす
  • 土台をしっかりする

です♡

それぞれのやり方・エクササイズを知りたい方、
上記の感覚をもってバーレッスンをしたい方は、
《大人バレリーナ専門オンライン講座》へどうぞ!

また、対面レッスンで習得したい方は、
《バー・アスティエクラス》においで下さい。

自分のイメージ通りに
伸び伸びと踊れるようになると、
気持ち良いですよ~♪

大人バレリーナ専門オンライン講座 ~バレエ上達の秘密 11 Message~ せっかくはじめた大好きなバレエ全然上達できないと悩んでいませんか? バレエをはじめてみたけれど、慣れないレッスンについていけな...
バー・アスティエクラス バー・アスティエとは? バー・アスティエとはフランス人バレエ教師アラン・アスティエ氏が考案したフロアバー(barre au so...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪


月に1~2回配信予定。
バレエや身体の使い方などご質問いただけます!

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加

プライベートの緩めブログはこちら♪