身体の使い方

床を押す感覚をつかむ方法

 
「床を押して立って!」
「もっと床を押して!」

レッスンで、このような注意を受けたことはありませんか?

床を押すって感覚、分かるような分からないような…

床を押して立つことが出来ると、
その反作用で、上に伸び上がっていく感覚も
よく分かるようになります。
  
 
今日は、【床を押す】を感じる為の
超シンプルなエクササイズをご紹介しますね♪
 

床を押して立つエクササイズ

1.両足を揃えて立ちます


手は腰にあてておきましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は floor1-1.jpg です


この時の重心は、両足のちょうど真ん中にあります。

2.片足のかかとを上げて片足立ちの準備

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は floor2.jpg です


床についている足に
少しずつ体重が移動するのが感じられます。

3.片足を完全に床から離し、片足立ちになります

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は floor3.jpg です


骨盤の水平を保ったまま
重心を、軸足のほうに移動していきます。

みずき先生
みずき先生
重心を真ん中においたままだと、
上げた足のほうに倒れてしまいますよ。


この時の軸足が、
床を押している状態です。

ここに注意!!

軸足側にお尻をズラしてしまわないように。。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は floor4.jpg です


骨盤を水平に保ち、
軸足の足の裏で床をしっかり踏んで立ちましょう。
 

いかがでしたか?
 
ゆっくりと両足を交互にあげていき、
床を押す感覚・重心が移動していく感覚を
味わってみてくださいね♪

◎バレエの身体の使い方を習得したい方へ◎
大人バレリーナ徹底改造1day講座
 
3月30日(土)10:30~13:30
4月13日(土)10:30~13:30

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 52532888_838262906515994_4776086410056695808_n-1024x575.jpg です
申し込む詳細はこちら

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちらから♪



月に1~2回配信予定。

LINE@ご登録はこちらから♪

友だち追加