バレエ上達のコツ

『アラベスクがキレイに上がらない』を細分化

 
昨日の記事は読んで頂けましたか?

何年も変わらなかった癖が直り、弱点克服ができる方法こんなふうに思ったことはありませんか? いえいえ、来世まで待たなくて大丈夫!! 何年も変わらなかった癖が治ったり、 ...

 
自分の苦手な部分を【細分化】する。
  
  
これって慣れないうちは、
難しく感じるかも知れません。
 
 
なぜなら、細分化するには
その動きに必要な要素が
分かっていないとダメだから。
 
 
たとえば、
『アラベスクがキレイに上がらない』
というお悩みがあったとして。
 
 
その理由を細分化するには、
 

  • 上げる脚の膝は伸びている?
  • 上げる脚も軸足もアンデオールしている?
  • 腰から折って上げていない?
  • 軸足の腿裏の柔軟性はある?
  • お腹側の柔軟性は?
  • お腹を引き上げている?
  • 骨盤の向きは正しい?
  • 軸側の脇をつぶしていない?

 
などなど、
アラベスクに必要なたくさんの要素を
知らないといけません。
 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 139868630_919878735475467_5693149873216704695_n-1024x685.jpg

  
でも、安心して♪
  
 
動きごとに違いはありますが、
バレエに必要な要素というのは、
重なっていることが多いんです!

お腹の引き上げ

床を押すこと

つま先や膝を伸ばすこと

肩を下げること

末端まで神経を行き届かせること

しなやかで強い軸をもつこと

アンデオールすること

 

この辺りは、何をするにも必要不可欠な
【神セブン】と言ってもいいメンバーですよね。
 
(もちろん、アラベスクの時にも
この7つは全て必要ですよ~)
 
  
とくに、アンデオールなんかは
《アンデオールができないゆえに
起きてしまう問題》
がたくさんあったりします。

  • 前腿(外腿裏)ばかり使ってしまう
  • 脚が高く上がらない
  • グラグラしてバランスが取れない
  • 重心移動がスムーズに出来ない
  • 身体が中心に集まらない
  • 足首や膝が痛くなる

とかとか。
 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 53970363_262306048026243_4784161777501863936_n.jpg

  
なので、
細分化といっても、
なにも目新しいことを探すわけではなく、
  
案外いつも先生から注意されて
耳タコになってることが多いんじゃないかしら。
 
 
そうやって、細分化・簡素化していくと
行き着くところは
【基礎】とか【身体づくり】
なってくるのですけれど、、、
 
 
メンドくさくても(?)
そこをしっかりクリアしておくと、
新しいバレエの扉が開くのも事実。
 
 
おうち時間が長くなっている
今日この頃ですので、
楽しみながら身体づくりをしてみて欲しいな♪
 
私もがんばる♡
 
 
次回は、『アンデオールに必要なこと』を
チェックしていきたいと思います!

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪


月に1~2回配信予定。
LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加

プライベートの緩めブログはこちら♪