マインド

難しいパに戸惑ったときに思い出して欲しいこと

バレエのレッスンを受けている時に、
今までやった事のない難しいパ(ステップ)が
出てきて戸惑った経験はありませんか?

 
センターレッスンで
自分の順番が来てしまうのを
死刑執行待ちのような気分で待つこと…

私にもありました(笑)

 
運動神経を弟のために
お母さんのお腹の中に置いてきた私は

ちょっと難しめのグランジャンプは、

リトルみずき
リトルみずき
危ないよ〜!そんな怖いこと出来ませんて!

    
少し複雑なアレグロは、

リトルみずき
リトルみずき
足が絡まる〜!疲れる〜!覚えられない!

  
そんな風に心の中で叫んでおりました。。
(でも顔に出ないタイプ…汗)

 
難しいパ・やったことのないパが出てきて
戸惑った時、パニックになりそうな時に
皆さんに思い出して欲しいのは
この3つです!! 

手も足も2本ずつしかない

 
我々は、手が2本に足が2本。

どんなに複雑な動きでも、

右足をプリエで左足を出す、とか
右手がアンナバンで左手はアラセゴンド

など、2×2の組み合わせしかありません。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 71948608_s.jpg です


パニックになりかけたら、
これを思い出して一旦落ち着きましょう♪

 
両足をついているのか、片足なのか?
 
曲げているのか、伸ばしているのか?
 
どちらの足に体重を乗せているのか?
(↑これ結構大事です)

 
全部を覚えるのが難しければ、
まずは、足の動きを覚えましょう。

センターレッスンで流れを止めないように
棒立ちにならないように、
なんとなくでも進んでいければOK♡

 
最初はみんな出来なかったんです。
むしろ、すぐに出来なくて当たりまえ。

心が折れてしまうと、
身体も動いてくれなくなります。

間違っていても、何かしら動いていれば
先生もアドバイスのしようがあるけれど、
立っているだけでは、教えようがありません。

 
まずは一歩動いてみましょう!
大丈夫。2分の1の確率で正解ですから♪

どんなに難しいパも、プリエとタンデュの組み合わせ

 
ものすごくザックリ言ってしまえば、
バレエの動きは、ほとんどが
プリエとタンデュの組み合わせ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 39101936_s.jpg です


例えば、グリッサード(glissade)は、

・5番ポジションでプリエ
  ↓
・片足はプリエしたまま、
 反対の足をタンデュ
  ↓
・軽くジャンプしながら、
 伸ばした足の方に体重移動
  ↓
・後からくる足も
 タンデュを通る
  ↓
・5番プリエ

 
軽くジャンプしたり、体重移動はありますが、
プリエとタンデュで出来てますよね?

 
他の動きも、分解してみると
ほぼほぼプリエとタンデュの組み合わせ。

それに足の入れ替えが追加されたり、
方向転換が加わったりするだけなんです。
(それが大変なのは、分かってますが…笑)

 
ですから、難しいパが出てきても、
「ワケがわからない!!」
と頭と心をシャットダウンせずに、

どんな要素で出来ているパなのか?
を考えてみると良いですね。

 
きっと見え方が変わってくると思いますよ♡ 

運動音痴の風間美珠希でも何とかなった(笑)

 
最後は、蛇足ではありますが…

運動音痴で体力ナシの私でも、
コツコツと一歩ずつクリアすることで
今ではバレエを指導する仕事に就いています。

 
諦めなければ、必ず道は開けます!

大人バレリーナさんの中には、
「全然上手くならない…」
「諦めたほうが良いのかしら」
そんなふうに思っている方も
沢山いらっしゃると思います。

 
でも、大人に合った方法でレッスンすれば、
必ず上達できるんです。

1つ1つ、シンプルに考えながら
頭と身体を使ってレッスンしましょう♡ 

大人バレリーナ徹底改造1day講座 大人でもバレエをあきらめないで!  バレエが大好きで、コツコツとレッスンを重ねている皆さま! このようなお悩みはありませんか? ...
レッスン体験レポ(大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コース) 憧れのバレエを大人から始めると、さまざまな壁にぶつかりませんか? ・そもそも脚が全然開かない… ・頭で理解して、身体が動かせるよ...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちらから♪



月に1~2回配信予定。

LINE@ご登録はこちらから♪

友だち追加