エクササイズ

ストレッチで骨盤を立てられない場合の対処法

 
とうとう5月ですね。
緊急事態宣言が延長により、
5月末までレッスン休講となってしまうところが
多いのではないでしょうか。。
 
 
そろそろ、ちゃんと動きたいですね…
 
 
こんなに良いお天気なのに
何もすることが無い!
ストレスで食に走ってしまう…
という方もいらっしゃるかも知れません。
 
 
 
が!この時期の過ごし方で
やっぱり【差】が出てくると思うのです。
 
 
こんな環境だから仕方ない…
と諦めてしまうのか、
いやいや逆にチャンスやで!
と今までに出来なかったことに挑戦するのか。
 
 
 
という訳で、せっかくのステイホームの期間、
ぜひ毎日ストレッチやエクササイズを
やってみて頂きたいのですが、
 
  
ストレッチで長座や開脚になった時に
骨盤を立てられずに後ろに倒れてしまう
  
 
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
骨盤が後ろに倒れてしまっていると、
効果的な前屈のストレッチが出来ません。
 
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 95606558_681388942405775_3803154005434040320_n-1024x768.jpg です

  
 
そのような場合は、
  
お尻の下にクッションや座布団を敷いて
足先よりも脚の付け根が高くなるように
してみて下さい。 

    

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 95918397_262585208230359_6792120823026024448_n-1024x768.jpg です

 
 
このようにすると、骨盤を立てやすくなり
ストレッチ効果が得られやすくなります。
 
 
腿裏の柔軟性がアップしてくると、
骨盤もだんだんと立てやすくなってきますよ♪
 

みずき先生
みずき先生
お試しあれ~♡

 

効果的にストレッチする極意 今日は、大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コースでも必ずお話ししている、ストレッチの極意… ストレッチをする際に一番大切なポイント をお話し...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加