エクササイズ

アンデオールを感じるエクササイズ

 
アンデオール講座の最初に
毎回お話ししているのが、

アンデオールは
股関節を《開く》じゃないよ!
ということ。

解剖学的に言うと、
アンデオールとは《股関節の外旋》です。

外旋…外方向に回すこと、なんです。

アンデオール(ターンアウト)のコツ バレエでは必須のアンデオール。 ですが、バレエのお悩みで一番多いのもアンデオールについてかも知れません。  あなたは正しくアンデオール...

 
どこをどのように動かすのか?
を正しく理解していないと、
長い間バレエレッスンを続けていても
なかなかアンデオール習得には至りません。

大人の場合は、特にね。

正しく出来ると、
お尻を無理に力ませることなく
お尻の下と太ももの境い目が
キュっと集まってきます。

これが先生の言う
「お尻を締めて!」ってやつですね♡

みずき先生
みずき先生
今日は、アンデオールを感じるエクササイズをやってみましょう!

◎アンデオールを感じるエクササイズ◎
 
1.うつ伏せに寝て、脚は肩幅くらいに開く
 足先はフレックスにせず、甲を伸ばしておく

2.「膝が外」「かかとの内側が床」
 を向くように脚全体を回す(2番ポジション)

3.「膝が床」「かかとが天井」
 を向くように脚全体を回す(パラレル)

 
*2 と 3をゆっくり繰り返してみましょう。
2の状態(脚が2番ポジション)の時が
アンデオールをしている状態です。


↑ うつ伏せでこの状態にしてみます

お尻の下がどんな感じになるか…
お試しあれ〜♡

 
『大人バレリーナの為のバー・アスティエ+バレエ』は、
このようなエクササイズを沢山レッスンしてきます。

バレエに直結する、
バレエ上達の為のエクササイズクラス。

ぜひご参加ください!

大人バレリーナの為のバー・アスティエ+バレエ 踊れる身体をつくるエクササイズ バレエが大好きな皆さま!こんなお悩みはありませんか? バレエを踊るには、、、 アンデオールをして...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちらから♪



月に1~2回配信予定。

LINE@ご登録はこちらから♪

友だち追加