バレエ基本のキ

バレエの悩みが多すぎて、何から手をつければ良いのか分からない方へ

 
レッスンのたびに先生から注意を受けるけれど、
なかなか直せない・分からないことって
沢山ありますよね。

例えばこんなこと…

  • 軸が弱い
  • お腹の引き上げが良く分からない
  • バランスが取れない
  • 肩が広がらない
  • 肩が上がってしまう
  • 猫背
  • 反り腰
  • 無駄な力が抜けない
  • 手、肩、首に力が入ってしまう
  • アンディオールが出来ない
  • アンデオールをキープできない
  • 内腿を使えない
  • 膝が曲がる
  • 足の甲が出ない
  • 足指や足裏が弱くアレグロができない
  • 上げた脚をキープできない
  • アラベスクの形が悪い
  • ピルエットが怖くて上手く出来ない
  • ピルエットで首がつけられない
  • 顔のつけ方が分からない
  • 手と腕の動きが分からない
  • 手足のコーディネーションがうまくできない
  • 音が余ったり足りなかったりする
  • 動きと動きが分断されてしまい優雅に踊れない
  • 手と足と顔の動きが同時に出来ない
  • アンシェヌマンが覚えられない

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 500x333xde08dd454658c59d2653369c.jpg です

 
これらは、大人バレリーナ徹底改造1day講座に
ご参加くださった方に聞いたバレエに関するお悩みです。

「そうそう!」「私も!」と思った方も
多いのではないでしょうか。

でも、課題が沢山ありすぎて
「いったい何から始めれば良いの…?」
と途方に暮れてしまいますよね。。

 
そんな方に、まず意識して欲しい
たった1つのことがあります。

それは、、、 

身体を上下左右に引っ張り合いながら動く

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG0204112111.jpg です

頭・上半身は上へ
足は下へ
左右の肩・鎖骨は横方向へ

写真の矢印のように各方向へ伸ばすようにします。
(エネルギーを矢印の方向に放出するイメージ)

これを意識し続けることで、
こんなことが出来るようになるんです。 

床を押す感覚、引き上げの感覚がつかめる

→ 軸ができる
→ お腹の引き上げがわかる
→ 足指や足裏をよく使えるようになる
→ 膝が伸びる

安定してバランスよく立てる

→ 猫背・反り腰が治る
→ バランスが取れる
→ 無駄な力が抜ける
→ 肩が広がる
→ ​​​​​肩が下げられるようになる

軸ができる

→ 強い軸ができる
→ ピルエットが怖くなくなる
→ バランスが取れる
→ 無駄な力が抜ける

関節と関節に空間でき、動かしやすくなる

→ 手・肩・首の無駄な力が抜ける
→ お腹の引き上げが分かる
→ 肩が広がる
→ 膝が伸びる
→ アンディオールがしやすくなる
→ 手足を長く使えるようになる

身体の使い方がよく分かるようになる

→ ジャンプやアレグロなどがやりやすくなる
→ 手足のコーディネーションがうまくいく、
→ 音に合わせて動けるようになる、
→ 動きと動きをつなげて、なめらかに踊れるようになる

 
これらが出来ることで、はじめに挙げたような
様々なお悩みを解決していきます。

身体の使い方が分かってきて、
スムーズに動けるようになると
自然と順番も覚えられるようになってくるはず。

一石何鳥にもなるこの意識。
是非、試してみてくださいね♡
 

「足で立っちゃダメ」ってどういうこと!?バレエのレッスンの時に言われる注意って、 日本語として「?」なモノが結構ありますよね。 例えば、『顔をつける』 …元から誰にでもついて...
振付や順番が覚えられない原因3つコースの受講生や、バレエの生徒さんのお悩みの一つに「バレエの振付や順番が覚えられない」というものがあります。 覚えられないのはトシのせい...

 

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加