バレエコラム

やり方を知っても、出来るようにならない理由

 
ここ数日、バレエのお悩みを検索して
このブログに辿り着いてくださったり、
メルマガにご登録くださる方が増えています。
(ありがとうございます♡)
 
 
いつもレッスンに通っていても
(外出自粛でレッスンに行けていなければ尚更)
バレエについての疑問や課題の解決って
難しいってことですよね。
  
だからこそ、楽しいしハマるんですけどね♡
 
 
大人バレリーナさんが、
なかなか課題を解決できなかったり
伸び悩んでしまう原因は、

・正しいやり方を知らないこと
    
そして、それを知ったとしても
   
・普段のレッスンで《正しいやり方》を使えない
    
という事ではないでしょうか。
 
 
《正しいやり方》は、レッスンで習ったり
今ならネットで検索すれば知ることも出来ます。
 
 
ですが、普段のレッスンでそれをやろうとしても、
現場ではこんな事件が起こっています。
 

  
・レッスンの順番(アンシェヌマン)を覚えるのに
 精一杯で、他のことまで意識できない
     
・レッスンのペースや音楽が早過ぎて
 新しい使い方を試す余裕がない
     
・先生に他のことも注意されるから、
 新しいことをやろうとしても、
 頭と身体がついていかない
     

 
新しい身体の使い方というのは、
ただでさえ慣れていないぶん、
やりにくいはず。
 
 
だから、細心の注意をはらいながら
そこだけに全神経を集中させてやらないと
よっぽど器用でないかぎり
無理だと思うんです。
 
 
いつもの慣れたやり方・ラクな使い方に
戻ってしまうんですよね。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 500x333xde08dd454658c59d2653369c.jpg です

 
なので、
アンデオールしたければ
アンデオールだけにフォーカスした練習
  
脚を高く上げたければ
脚を上げられるような身体の使い方に
フォーカスした練習
が必要です。
 
 
検索して情報を沢山インプットしても、
それだけでは出来るようにならないのは
そういうこと♡
 
 
インプットしたら、アウトプットも必要です。
 
 
そして、そのアウトプット(実践・実技)が
正しく出来ているかを
チェックしてくれる目も必要なんです。
 
 
という訳で、7月のデヴロッペ講座では、
良質なインプットとアウトプットをして頂きますよ〜♪
 
お楽しみに!! 
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 104267223_286607909132153_6390871624611730345_n-1024x576.jpg です
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加