エクササイズ

大人バレリーナが鍛えるべき筋肉~体幹~

 
大人バレリーナさんのお悩みで多いものの一つが
 
・軸が弱い
・軸の感覚が分からない
 
というものです。
  
 
身体が柔らかすぎる方や
バレエ初心者の方は、

軸の感覚が持ちにくく
自分の身体をコントロールしにくいという
お悩みを持つ方が多いようですね。
 
 

《軸》というのは、
身体の中を通る一本のまっすぐなラインです。
 
 
ライン(線)には、始点と終点があるので、
それを引き離すことで
ピンと張った状態をつくることができます。
 
 
軸がしっかりしていると、
キレイな姿勢が保ちやすいですし、
回転やアレグロなどのテクニックが安定します。 
 
  
立ち姿や歩く姿勢も美しくなりますよね♡
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は jiku.jpg です


  
身体が柔らかすぎる方や
体幹の弱い方は、
そのピンと張った状態をつくったり
キープするのが苦手です。。


ピンと張った筋肉をつくる…
始点と終点を遠くに離し続けられるようにするには、
普通の腹筋運動はあまり向いていません。
 
 
よくある、寝た状態から上半身を起こすような
腹筋運動は、腹筋をキュっと縮める動きです。
 
 
ですが、バレエでは
どの筋肉も遠くに引っ張り伸ばしながら使いたいので、
 
せっかく腹筋を含む体幹を鍛えるのなら、
バレエの身体の使い方に直結するやり方を採用しましょう♪
 
  
というわけで、
この遠くに引っ張り伸ばしながら
体幹の筋力をつくるエクササイズを
ご紹介します♡


それは、、、【プランク】
 
 
聞いたことのある方も多いのでは?
 
  
この姿勢で耐えるだけ♡
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 66107919_419484411991503_4528146808576147456_n.jpg です


 
やってみて頂くと分かりますが、
30秒ほど経つと、腹筋ぶるぶる…
身体を支える二の腕もぷるぷる…
結構キツイ♡
 
 
その分、代謝もアップしますので、
ダイエットしたい方にも超オススメします。
 
 
みずき先生
みずき先生
ただし、気をつけて頂きたいことが
いくつかあります!!

     

腕の位置と角度

 
《肩》の真下に《ひじ》がくるようにし、
《ひじ》は直角に曲げておきます。  

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 65730207_2288316201442161_7157550122472046592_n-1.jpg です

一直線の姿勢を保つ

 
下腕でしっかりと床を押して、
《頭》から《かかと》が一直線になるようにします。
 
腰が落ちたり、反ったりしないように
くれぐれもご注意を!!
 

頭とかかとを遠くに離す

  
青い矢印(→)のように
《頭》は前方に、《かかと》を後方に
伸ばし続ける意識を持ちましょう。
   
この意識がバレエで使える体幹を作ってくれます。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 65730207_2288316201442161_7157550122472046592_n-1.jpg です

これをまずは1分を目標に♪
 
 
慣れてきたら、15秒くらいずつ
増やすのも良いですね。
  
みずき先生
みずき先生
強い体幹、しなやかな軸をつくる為に
頑張ってみて下さい♪
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加