バレエ上達のコツ

何度も言われているのに出来ない…の解決法

バレエって、今日はじめて習ったことが
その日のうちにすぐ出来るようになる
というものではありません。

何年もかけて基本を習得して、
少しずつ身体の使い方や筋肉を育てて
やっと出来るようになっていくもの。

でも、あまりにも
何度も同じ注意をされているのに
全然できるようにならないと、
なんだか先生にも申し訳ない気がして
(ほんとはそんなことナイんですよ!)
悲しい気持ちになってしまう方もいるかも知れません。

その一つの理由が、以前こちらの記事で書いた
バレエの先生の注意が、大人バレリーナに
伝わっていない件
でも書いた、説明不足と勘違い

バレエの先生の注意が、大人バレリーナに伝わっていない件 突然ですが、小学校で廊下を走る生徒がいた場合、 「廊下を走ってはいけません!」 ではなく、「廊下は端っこを歩きましょう」が良い注意なの...

そして、もう一つは
通常のレッスンの仕組みの問題。

アンシェヌマン(順番)を覚えて
それを追いながら、
先生から一度にたくさん繰り出される
アドバイスや注意を聞きながら
筋肉や身体の使い方を意識して・修正して、、、

そんなの、、、無理~~~!!

まさに『二兎追うものは一兎をも得ず』状態。。。

せっかく先生に貰ったアドバイスも、
他に気にすべきコトが満載のレッスンで、
消化不良を起こしてしまっているんです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 67475797_396151041033019_6922857046240919552_n-1.jpg です

この解決法は、
1エクササイズにつき1テーマでレッスンすること。

たとえば、バーレッスンのタンジュの1曲中は
引き上げのことだけを意識する、というように
1回の動きで意識するポイントを1つに絞るんです。

そうすることで、
注意してもらったことを無駄にせず、
1つ1つをクリアしていくことが出来るようになります。

とは言え、
いつものバレエクラスでは、それもなかなか難しい
かも知れませんよね。

以前から、これを何とかしたい!と考えていて、
現在、上記の2つの問題点

・先生の注意の意味が正しく伝わっていない
・一度に複数の要求をされ、結果どれも直せない

これらを一気に解決する為の動画レッスンを作っています!

タイトルは、

大人バレリーナ専門オンライン講座
~バレエ上達の秘密 11 メッセージ~

(ただいま、鋭意☆撮影&編集中!!)

この2つが解消されると、
伸び悩みを感じているかなりの数の
大人バレリーナさんのお役に立てるはず。

もうすぐご案内できますが、
それまでは、1エクササイズにつき1テーマ
自分なりに目的意識をもってレッスンをする
ということを試してみて下さいね♡

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加