バレエ上達のコツ

どうして脚が上がらないの??の解決法

 
ストレッチを頑張っているのに、
90度より高く脚が上がらない…
    
脚を高く上げたいのに、
何からやればいいのか分からない…
 
 
そんなふうに思っていませんか?
 
  
でも。たとえば、
柔軟性とは別の問題で上がらない人が、
ずっとストレッチだけを頑張っていても
課題の解決にはつながりません。。。
 
 
脚を今よりも高く上げられるようにする為には、
まずは、何が問題になっているのか?
自分の課題を見つけることが近道です。
 
 
今日は、「脚が上がらない…」の原因になっている
自分の課題を見つけましょう♪
 

チェックポイント1

 
長座や開脚で膝の裏が伸ばせるか?
 
 
まずは、柔軟性の課題。
 
脚を伸ばしたときに、
 
・膝裏が伸びない
・腿裏(ハムストリング)が痛い
 
という方は、脚の裏側の筋肉が固いので
脚を上げても、膝が伸ばせません。
まずは、ストレッチを頑張りましょう。
 
 
柔軟性ですべてが解決するわけではないのですが、
柔軟性がないと出来ないことも沢山あります。
 
 
こちらの記事も参考にしてみて下さい♡

ハムストリングス(腿裏)のストレッチ 前回の記事で、効果的にストレッチを行なう為の3つのポイントをお伝えしました。 https://mizukikazama.com/st...

 

チェックポイント2

 
グランバットマンをした時に、
軸足の膝が曲がっていないか?
 
 
一生懸命脚を上げようとして、
軸足の膝を曲げてしまっていませんか?
 
また、グランバットマンのように
勢いをつけて脚を振り上げようとすると、
その反動で膝が緩んでしまうのかも知れません。
 
 
この場合は、軸足を床に突き刺して立つ
ということが課題です。
 
 
軸足でしっかり床を押せていないので、
上に伸び上がる力(お腹と背中の引き上げ)も弱く、
軸足の膝が曲がるのと同時に
背中も緩んでしまっているはず。。
 
 
脚を上げれば上げるほど、
大変になってくるのは軸側です。
 
 
普段から、
 
軸足でしっかり床を押して立つ
    ↓
床の反発力を受けて、上体は上に伸び上がる
 
ということを、意識してやってみましょう!
軸の強さと、引き上げ力がついてきます。
 

チェックポイント3


上げた脚の前腿ばかり硬くなっていないか?
 
 
脚を上げるには、脚の筋肉をしっかり使うので、
前腿はフニャフニャ~ではありません。
 
 
ですが、前腿ばっかりガチガチになっているのなら、
それはアンデオールが出来ていない証拠。
 
 
とくに脚が空中にあると、
床との摩擦を使って無理にねじることがないので
自分のアンデオール具合が露呈してしまいます。
 
 
股関節からアンデオールをしておかないと、
お尻を突き出したような姿勢で内股で
脚を上げることになってしまいます。
 
 
とくに、横や後ろに上げるときに、
アンデオールしておかないと、
一定以上の高さからまったく上がらなくなってしまいます。
 
 
アンデオールをする為のトレーニングも
しっかり続けていきましょう!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2550.jpg です


 
いかがでしたか?
あなたの課題はどこにありましたか?
 
 
課題が分かれば、解決方法が見えてきます。
 
「私の場合はどうかな?」
「一緒にチェックして欲しい」
 
という方は、来月開催する
脚を高く上げるためのオンライン講座
待っていてくださいね♡

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加