身体の使い方

軸がグニャグニャなのも無駄な力が抜けないのも、原因は◯◯の弱さです!


軸が弱くて、ピルエットが上手く回れません…

無駄なチカラが入ってしまって、
注意されても抜けません…

  
このようなお悩みを沢山聞きますが、
これ、原因はどちらも

 体幹の弱さ
 
なんです。
 
 
【体幹】とは、
人間の身体の手足を抜いた部分、
つまり頭部,頸部,胸部,腹部,骨盤部などのこと。
 
 
一般的に私たちがバレエの時に言う体幹は、
胸・脇・お腹・背中・骨盤周りですね。
 
 

バレエでは、全身を外側に向かって
伸ばしながら動かします。
  
  
体幹部分も、潰さずに隙間をあけるように
伸ばしながら使います。
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG0204112111.jpg です

 
  
体幹が弱いというのは、
この隙間をあけ続ける=長さをキープする
ための筋力が弱いということです。
 
 
脇がグチャっと潰れてしまうことで、
パッセの軸が崩れてしまって
ピルエットが回れなかったり、
 
お腹がビローンと緩んでしまって、
(長さを保つのと、伸びちゃうのは別物です)
腰でアラベスクしてしまったり。。。
 
 
動きが固い・無駄なチカラが抜けないのも、
身体のコアの筋力が弱いのを
外側の筋肉や力で何とかしようと
頑張ってしまうのが原因です。
 
 
  
じゃあどうすれば体幹を強くできるの?
 
 
巷には【体幹トレーニング】の方法が溢れています。
それを参考にして頂いても良いのですが、、、
 
 
私たちバレリーナがつけたいのは、
細くて長くて柔らかい筋肉♪
 
 
息を止めてギュッと力を入れるような
トレーニングをしてしまうと、
大きな硬い筋肉がついてしまいます。
 
 
バレエでの動きと同じように、
お腹を引き上げながら、
各所を長〜く伸ばしながら使える筋力を
つけていきたいですよね。
 
 
次回4/19の
『テーマ別エクササイズ&バレエ』は、
【体幹の筋力アップ】がテーマ。
 
 
強くしなやかな体幹を作る為の
エクササイズとバーレッスンを行います。
 
 
バレエの動きを念頭に置きながら、
エクササイズや筋トレをしますので、
バレエのレッスンでも
体幹を意識できるようになってきますよ♡
 
 
本日3/21より、ごくわずかですが
一般予約を受付いたします♪ 
 

詳細とお申込みはこちらからどうぞ♪
 ↓   ↓   ↓

大人バレリーナの為のテーマ別エクササイズ&バレエ 踊れる身体をつくるエクササイズ バレエが大好きな皆さま!こんなお悩みはありませんか? バレエを踊るには、、、 アンデオールをして...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加