バレエコラム

オススメのバレエテクニック解説本

「オススメのバレエの本を教えて下さい。」

というご質問を頂きましたので、
私のお気に入りのバレエテクニックの解説本を
ご紹介させていただきます♡

クラシック・バレエ―基礎技法と用語

(1967年)音楽之友社
リンカーン・カーステイン (著),
ミュリエル・スチュアート (著),
カーラス・ダイヤー (著), 
松本 亮 (翻訳), 森 乾 (翻訳)

私が持っているのは、原書なのですが、
上記のリンクは日本語訳のものです。

(かなり古い本ですね…)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 91939365_567049767502430_4187278631799619584_n-1024x768.jpg です

表紙の写真も違いますが。。

これね、一見すごく地味~なんですが、
ひとつひとつのパを動きとして捉えられる
連続した絵が秀逸なんです!!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 92530991_265155007820547_5469987691539988480_n-1024x683.jpg です

流れるような矢印で、
どんな軌道で動かすのかが良く分かりますよね♪

よくある、バレエ用語の本は
用語を覚えるにはシンプルで良いんですが、

文字だけで動きを説明されても
よく分からないなんてこと多いのでは?
(知らないパならなおさら!ですよね)

その点、こちらは脚や腕の動きが
分かりやすいので、初心者の方も
イメージが湧きやすいのではないかと思います。

この本に、先生から言われた
動きの注意点やアドバイスを書き入れて
自分だけのテキストにするのも良いかも♡

みずき先生
みずき先生
皆さんのお気に入りも教えて下さいね~♪

 

バレエ上達のアイデア《レッスンノート編》 なにかを習得する時に大事なのが、インプットとアウトプットのバランス  これは、大人バレリーナ徹底改造3ヶ月コースの初日にも詳しくお話し...
♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加