マインド

すぐに結果が出ないことにエネルギーを注げるか?

  
バレエが上手くなる人
バレエに向いている人って
どういう人でしょうか。
 
 
もちろん、身体の条件的な理想は
沢山あります。
 
 
完璧なアンデオールが出来て、
柔軟性があって、
しなやかな筋肉をもっていて、
膝下が長くて、
足の甲が高くて、
 
 

ううぅ…
全部欲しい。。。

   
 
書いていて悲しい気持ちになってきたので、
別の側面から見てみましょう。
 
 
完璧な身体条件を持っていなくても
良いダンサーはいっぱいいますからね!
 
 

私が思う『バレエが上手になる人』の条件は、
 
【毎日コツコツ続けることが出来る人】
  
です。
 
 
バレエは、日常ではあり得ないような
身体の使い方を沢山しますよね。
  
(一般の人は、脚を90°より高く上げることなく
平穏に暮らしています。笑)
 
 
それが自然に出来るようになるには、
地道な基礎練習の積み重ねが必要なんですよね。
 
 
人によっては、
「ツマラナイから嫌~い!」
というバーレッスンを
毎日、365日…それを何年も続けるんです。
 
 
プリエとタンジュを両手バーでやっている時代、
「これがバレエ?これで踊れるようになるの?」
と思うかも知れません。
 
 
でも、これが出来ないと
バレエは絶対に踊れるようになりませんよね。
(ならないんです!)
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 100766045_2286898431619627_8270209581443973120_n.jpg です

   
コツコツと積み重ねることができる人
とは、
 
   ↓
 
すぐに結果が出ないことにも
エネルギーを注げる人
  
   
自分と先生を信じて、
まだ芽が出てきていない土に
毎日お水をあげられるかどうか、なんです。
 
 
条件のあまり良くない土には、
プラスアルファで養分が必要かも知れません。
 
 
先生に
「あなたにはコレが足りないから、
この練習をした方が良い」
と言われたこと、続けてますか?
 
 
最初の数回だけやってみて、
そのうち言われたことすら忘れてしまう…
なんてこと、、、
ありますよねー。(私はあります!!笑)
 
 
ですが、まだ目には見えない
未来の可能性を信じて、
コツコツやってきたこともあります。
 
 
それが花開くのって、半年後なのか
10年後なのかは分かりませんが、
身体って裏切りません。
  
やれば必ず応えてくれます。
 
 
「脚をいっぱい上げたい!」
「アンデオールできるようになりたい!」
 
  
今日やって明日できるようにはならない
私たちの願いを
叶えてあげられるのは自分だけ。
 
 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 100925354_2627558077502161_1554476001612791808_n.jpg です

      

すぐに結果の出ないことに
エネルギーを注げるか?
 
  
  
これって、自分を信じられるかって
ことだと思います。
  
あとはバレエがどれだけ好きかどうか?かな。
    
   

みずき先生
みずき先生
バレエが人生に欠かせない人、
もっと上手になりたい人は、 
自分を信じてレッツ・トライ!!

♡最新情報をいち早くお届けします♡
ご登録くださった方に
『オーラのある立ち姿美人のつくり方』
8日間のメールレッスンをプレゼント!
メルマガご登録はこちら♪



月に1~2回配信予定。

LINE公式アカウントご登録はこちら♪

友だち追加